生スピルリナは安全なのか?

スピルリナといえば、粉末タイプのものや、錠剤タイプのものであることが一般的です。

一般的なスピルリナは、加熱加工がされているため、栄養素が減少しているという欠点もあります。


栄養素の中には熱に弱いものも存在し、加工の途中で栄養素のうち何割かは失われてしまっています。生スピルリナは値段が高めですが、その名の通り、生のまま冷凍保存がされていますので、栄養素はそのまま残っています。

スーパーフードの王様と呼ばれているスピルリナを、ほとんど栄養素が失われていない状態で食べられるのが、生スピルリナです。

自分に合ったスーパーフードが気になる方に必見の情報です。

乾燥させたり添加物を加えたりもしておらず、無添加・無農薬ですので、安心して食べられます。

生スピルリナのメリットは、熱や乾燥で壊れやすい栄養素がいっさい失われていないということですが、味やにおいがほとんどしないということもメリットになります。味はほとんどしないため、バナナやみかんなどと一緒にミキサーにかけて、スムージーを作って食べることがおすすめです。

安心をコンセプトにしたgoo ニュースに対する期待が寄せられています。

もちろん、そのまま食べても健康に良い効果はあります。
生スピルリナは、ビタミン・ミネラル・タンパク質などをはじめ、60種類以上の栄養素が含まれています。



まだまだ研究によって解明されていない部分も多いため、未知の効果が発揮されるという意見もあります。

世界中にたくさんの愛用者がいて、安心・安全に食べられる生スピルリナは、今後日本でも普及していくものと予想がされます。